MENU

イベント

EVENT

2019/01/18

中学・高校

1.17 「いのち」を考える研修会

本願寺神戸別院(モダン寺)で毎年震災の日に行われる「1.17 “いのち”を考える研修会」で、本校の中学生と高校生が“いのち”について考えた作文を朗読しました。多くの方が参拝されており、生徒たちは、とても緊張しましたが何とか大役を果たすことができました。

震災の記憶が風化しつつあると言われています。しかし、震災後に生まれた今の中高生もそれぞれの立場で記憶を受け継いでいくことができると感じられた研修会でした。

[当日の様子]

法要の様子

中学生 作文朗読

高校生 作文朗読