MENU

留学制度について

PROGRAM FOR STUDY ABROAD

留学制度について

本校の国際理解教育は⼈のために貢献できるグローバルシチズンの育成を⽬指しています。
その中で「課題探究」「思考⼒」および「海外交流」を3つの柱として様々な取り組みを⾏っています。
留学はグローバルシチズンの育成の中でも重要な位置を占めており、
毎年20⼈以上の⽣徒が海外留学を実現しています。本校では⻑期・中期・短期の3種類の留学制度を設けています。

長期留学(1年間)

特進グローバル⽂系コース、⿓⾕総合コースまたは中⾼⼀貫英進グローバルコースに在籍し、本校と提携している留学団体および本校の選考に合格すれば、アメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、アイルランドなどの英語圏を中⼼に現地の⾼校に1年間留学することができます。留学中に⼀定以上の成績を修めれば、帰国後はそのまま進級できます。

セメスター留学(中期留学(3〜6か⽉間))

本校のすべてのコースから応募できます。⻑期留学と同様に、本校と提携している留学団体および本校の選考に合格すれば、英語圏を中⼼に現地の⾼校に留学することができます。留学期間中は公⽋扱いとなります。

短期留学(1か⽉間)

特進グローバル⽂系コースに在籍し、かつ⻑期留学に参加しない⽣徒は、夏季休業中の1か⽉間、ファームステイおよびホームステイをしながら海外(現在はニュージーランド)の現地校で授業を受けることができます。