TOPICS

  • 学校行事
  • 高等学校
  • 特進グローバル理系
  • 中高一貫
  • ユネスコスクール

2022年長期留学 出発式

2022年7月22日(金)、2022年の夏に長期留学する生徒13名と保護者を対象に、留学出発式がAL-COMMONSで行われました。片山校長先生から一人ずつ認定書を受け取り、これから始まる新しい経験に胸を弾ませていました。校長先生からはなむけの言葉を受け、高校2年グローバル文系コースの留学生代表が留学に向けての期待と心構えを宣誓の言葉にしました。

『私たち13名は長期留学へ行きます。私たちにとってこの留学は生きてきた人生の中で最も大きな挑戦かもしれません。今日ここに来るまでに、何度も何度も自分と向き合ってきました。しかしながら、今日ここにいる13名は、長期留学に行くという大きな決断をしてきたことには間違いありません。

私たちは、これからそれぞれの環境で学び成長していきます。自国とは違う文化や習慣に、今までに出会ったことのない楽しさを感じるとともに、時にはつらい経験をすることと思います。そんな時でも私たちは諦めることなく、挑戦していくという強い意志を持って今ここにいさせていただいています。この留学は、それぞれの夢や目標を達成するための重要な通過点です。これからが私たちのスタートです。自分に何が必要なのか、何が大事なのかをしっかりと見極めて行動していきます。

また、この様な情勢の中で、こういった素晴らしい経験をする機会を与えてくださった留学団体や現地の方々、神戸龍谷の先生方、そして家族には、感謝してもしきれません。今私たちがこの場にいられているのは、数えきれない方々による多くの温かいサポートがあったからです。こうした方々に「あなたに留学する機会を与えてよかった」と思って頂けるように、感謝の気持ちを決して忘れず、神戸龍谷の代表という自覚と責任を持って行動していきます。』

留学生代表

「限界線」を決めてしまうのは自分。きっと、それを超えたところに、新しい可能性が開けると思います。成長した一年後の姿を楽しみに待っています。
[当日の様子]