ユネスコスクール

高校2年生龍谷総合コースの選択科目である「社会福祉」のメンバーは、授業の一貫で(株)ウィズユアライフが運営する「イーバカフェ」に行ってきました。「イーバカフェ」とは、(株)ウィズユアライフと連携している医療法人社団テレサ 堅田病院内に設置されている「地域集いの場」です。カフェ内では、ゲームや折り紙を楽しんだり、フットマッサージ機を利用したりできます。

今回の研修で思ったことは、地域の憩いの場所としてもっと多くの人たちに利用してもらいたいということです。コロナ禍以降、家にとじこもりがちな高齢者が多くなっているので、こういう施設を利用し地域の人たちと交流を深めて、豊かな人生を送っていただきたいと思いました。

人と人のつながりの拠点である「イーバカフェ」の取り組みは、「well-being(幸福に生きる)」を実現するための施設として、とても有益なことだと学習しました。

[研修の様子]